ワンルームマンションを売却するテクニック

積み木と紙幣

良い条件で売るために

レディ

時期や価格のアドバイス

ワンルームマンションは、部屋数の多いマンションと比較すると、価格が安く購入しやすいと言えます。そのため自身が一人暮らしをするために、あるいは子供の自立のために、多くの人がワンルームマンションを購入しています。購入しやすいということは、買い手がつきやすいということなので、ワンルームマンションを売却により現金化する人も多くいます。特に現在は、都心回帰や地価の高騰から、都市部の中古マンションの需要が高まっています。一人暮らしを希望する人も増えているので、ワンルームマンションの売れ行きは一層良くなっています。とはいえ売却のベストタイミングは、地域ごとに異なっているので、良い条件で売却するためには地域の不動産会社に相談することが必要と言えます。常に地域の市場調査を行っている不動産会社なら、買い手のつきやすい時期や売却価格などにおける適切なアドバイスができるのです。もちろんワンルームマンションの購入を希望している人に心当たりがある場合には、その人を紹介してもらえます。また、売れ行きを一層良くするためのアドバイスも行われます。たとえば若い女性の多い地域では、女性向けのリフォームをしたり防犯対策に力を入れたりすることで、注目度を高めるといった具合です。万が一買い手がつかなかった場合には、その不動産会社に買い取ってもらうことも可能となっています。買い取り価格は、市場価格よりも多少安くなりますが、仲介手数料の支払いが不要なので、その分多くの現金を手にすることができると言えます。